2010年10 月の記事

2010年

10月

30日

自立していく脳

ここしばらく,学会参加記みたいな記事ばかりで申し訳ないのですが…やっぱり新しくて面白いトピックに次々出会えるのはとても嬉しかったりします。

続きを読む 5 コメント

2010年

10月

29日

復元する力

昨日から,国内でいちばん大きい児童精神科関係の学会が開催されています。

続きを読む 3 コメント

2010年

10月

28日

へんか(変化)

今と違う状態に移り変わること。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

27日

ひきこもり支援・再考

昨日,ひきこもり支援に関する記事を書いたばかりですが…,

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

26日

「ひきこもり対策を強化せよ!」って…

児童精神科だけの問題ではないのですが…,

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

25日

「学校をやめたい」と言われたら…

どうも表情が冴えないな,と思っていたらある日お子さんから「学校をやめたい」という思いを打ち明けられた…診察室でそんなご相談を受けることがあります。

続きを読む 43 コメント

2010年

10月

23日

どうき(動機)

ひとに行動を起こさせる力。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

22日

発達障害の二次障害って…

発達障害の“二次障害”ということばも耳にすることが多いかも知れません。

二次障害とは何かというと…,

続きを読む 17 コメント

2010年

10月

21日

せいかく(性格)

簡単には変わらないそのひとの特性,と思われがちです。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

20日

夢のような仕事

今日で,夢のような仕事が一段落しました。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

19日

じゃあ,発達障害って…(診断編)

前回,発達障害とは「心や能力の育ちかたがデコボコしている」という特性を示しているということを書きました。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

18日

「素直で,憎めないひとばかりです」

先日,ある研修会でアルコール依存症の治療に専門的に取り組んでいらっしゃる先生のお話を伺いました。

続きを読む 4 コメント

2010年

10月

17日

何に興味を持っていただけるか,を考えて…

この「こころの小枝」を始めたと同時に,Google Analyticsによるアクセス解析を行っています。

続きを読む 2 コメント

2010年

10月

16日

こどもの自殺対策

年間自殺者が3万人を超える状況がここ12年続いている日本。

自殺対策の問題は国をあげて取り組むべき大きな課題となっています。

続きを読む 4 コメント

2010年

10月

15日

じゃあ,発達障害って…(特性編)

改めて,発達障害って何だろう? ということを考えてみたいと思います。

続きを読む 4 コメント

2010年

10月

14日

テンションが高く,活動的すぎる

元気がないお子さんお姿を見るのはつらいことと思いますが,元気がありすぎるように感じられるのもまた心配…そんなことはないでしょうか。

 

テンションが高くなって,よく笑ったり,いろいろなひとと大きな声でたくさん話し続けたり,普段よりアクティブに出掛けたり,周 りのできごとに積極的に首を突っ込んでみたり,係などの役割を立候補して引き受けたり,気前よく友達に奢ってあげたり,…。

 

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

13日

そもそも,発達って何…?

発達障害について考える前に,まず発達って何だろう?という問いが出てくるかもしれません(…あれ,出てこなかったりして?)。

続きを読む 2 コメント

2010年

10月

12日

運動会の憂鬱…

この週末,姪の通う幼稚園の運動会を見に行きました。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

11日

触れてこなかった,あの話…

このサイトをオープンして40日ほど経ちました…じつは,開設以来これまで意識的にこのサイトに置かずにきたコンテンツがあります。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

10日

まばたきが多い / 空咳が多い

お子さんがしきりにまばたきをしたり,風邪をひいているわけでもないのに空咳が増えたりすることがあります。

現象はまったく違いますが,どちらもチック症の症状と考えられます。

 

チックはわりとよく知られた症状なので,外来へ来られた親御さんのほうから「これはチックでしょうか?」と尋ねてくださることも結構あります。

続きを読む 1 コメント

2010年

10月

09日

お薬を飲ませたほうがいいのでしょうか…?

これは,受診していただいた後でお聞きすることの多いご質問です。

続きを読む 2 コメント

2010年

10月

08日

集団療法の魅力

先日,先輩精神科医と集団療法やグループセミナーについておしゃべりする機会がありました。

続きを読む 2 コメント

2010年

10月

07日

「家族支援」にこだわる理由

私が診察室で取り組みたいと思っている大きな柱のひとつは「家族支援」です。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

06日

家族の前でしか話をしない

お家ではよく話すお子さんが,園や学校では誰ともひとことも喋らない…といった悩みをご相談いただくことがあります。

家では普通に話せているぶん,家ではなかなか気付かれず,むしろ先生方のほうが先に気がついてくださることも多いです。担任の先生から「お子さんは,学校では全然お話をされないんですよ」と言われたら,きっと親御さんはびっくりされることと思います。

続きを読む 3 コメント

2010年

10月

05日

女性(男性)の先生じゃないと無理なんですが…?

初診の申し込みのときに聞かれることの多いご質問。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

04日

全脳思考で行こう♪

今,思春期青年期の患者さんの少人数グループセミナーで使うプレゼンテーション資料を作成中です。

続きを読む 2 コメント

2010年

10月

03日

ずっと同じ行動を繰り返している

お子さんが洗面所に行ってなかなか帰ってこないと思ったら,手に何度も石鹸をつけては洗い,つけては洗い…を繰り返していたことに気付いた,なんてことはありませんか?

 

手洗いに限らず,鍵を掛けたかどうか何度も確かめに行くため約束に遅れてしまったり,翌日の時間割どおりノートと教科書をカバンに入れたか確認を繰り返すのでいつまでの布団に入れなかったり…そんな行動がみられることもあります。

続きを読む 2 コメント

2010年

10月

01日

足りなかったものに気付く

先日の記事で新しい風を吹き込みたいという思いを書いたのですが,その後…

続きを読む 0 コメント