2010年11月の記事

2010年

11月

30日

精神科の能動的利用

昨日は診療を続けることへの疑問を打ち明けてくれた患者さんの話を書きましたが,関連してふと思い出したことがありました。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

29日

こんなことを喋ってていいんでしょうか…?

実際に診察室でお受けしたことのある質問です。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

27日

きぼう(希望)

こうなったらいいな,という願い。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

26日

LD(2) 難しさと支援の方法

前回書いたように,学習障害の特性をもっていると,勉強時間だけでなく学校生活のいろんな場面で難しさを感じることになってしまいがちです。

続きを読む 2 コメント

2010年

11月

25日

LD(1) 定義と特徴

学習障害ということばは,ちょっと混乱を招きやすい状況になっています。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

24日

自分がいちばんよかったと思うのは…

今年度,私の勤める病院ではひきこもり傾向のある青年期の患者さんに来ていただけるような少人数のブループ療法に取り組み始めています。

続きを読む 8 コメント

2010年

11月

22日

船頭が多くても…

昨日の記事への反響が大きくて驚いています…たくさんの方に読んでいただき感謝♪

 

今日も,その会食での話題です。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

21日

発達障害の早期介入に必要なこと

この週末はあまりPCに向かう時間が作れませんでしたが,今日のできごとを少し書いておこうと思います。

続きを読む 7 コメント

2010年

11月

19日

発達障害はいろいろ…

これまで,発達障害の診断にまつわる話題を書いてきました。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

17日

来年度はどうなる?

この時期,ちょっと院内が落ち着かない雰囲気になります。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

16日

こどもの本心が聞きたいんですが…?

不登校やひきこもり傾向のあるお子さんをもつ親御さんが,診察のときなどに尋ねてこられることのあるご質問です。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

15日

発達障害告知シミュレーション

つい先日のこと,地元で児童青年期のこどもたちのこころの診療や面接を行っているなかまたちと研修会を開いたのですが,そのなかでのできごとです。

続きを読む 4 コメント

2010年

11月

13日

早期支援は大切。そして…

発達障害の話題が続いていますが,今日もちょっと今思っていることを書いてみます。

続きを読む 2 コメント

2010年

11月

12日

チャイルドラインを使って…

先日,twitterで「チャイルドラインの情報も載せていいのでは?」というアドバイスをいただきました。ありがとうございます!

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

11日

発達障害理解のための講演会

先日ひとつ講演を終えたので,年内の講演は残すところあと1つになりました。

続きを読む 4 コメント

2010年

11月

09日

特別支援学級を勧められたのですが…?

お子さんの診療をさせていただいていて,年に何度かは必ずお受けするご相談です。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

08日

刺激を取り入れるということ

先日のことですが,遠方から精神科の先生がいらっしゃって,ちょっとした講義をしてくださいました。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

07日

きたい(期待)

この先に起きることに対するワクワクした思い。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

05日

発達障害診断と心理検査。

発達障害の診断について,まずは「生育歴をお聴きする」ことが重要,と先日書きました。

続きを読む 2 コメント

2010年

11月

04日

自殺と,いじめと,…

どうしても気になる新聞記事を読んでしまったので,そこから考えたことをちょっと書いてみます。

続きを読む 5 コメント

2010年

11月

02日

発達障害,どうやって診断するの?

昨日の記事は,診断は支援とセットで…というお話でした。

続きを読む 3 コメント

2010年

11月

01日

発達障害を診断するということ

これまでの記事で,本来「発達障害」とはこころやさまざまな脳力の育ちのデコボコであったりバラツキであったり…といったことを書いてきました。

続きを読む 4 コメント