発達障害について

発達障害ということばはここ数年とってもメジャーになりましたが,実際のところその正体は今ひとつよくわかりにくいものなのでは…と思っています。

 

医師によっても,お子さんの状態や置かれている状況によっても説明の仕方は変わってくるとは思うのですが,一般的に私自身がお子さんやご家族に対してどんなふうにお話しさせていただいているかをここで少し共有できたらいいな,というのがこのページの趣旨です。

 

2011年

4月

26日

発達障害と手帳 その4

発達障害と手帳について。

今回で4回目になりますが,ここまでで一旦おしまいにしようと思っています。

続きを読む 3 コメント

2011年

4月

25日

発達障害と手帳 その3

発達障害と手帳について,第3弾。

今日も精神障害者保健福祉手帳のお話です。

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

22日

発達障害と手帳 その2

発達障害と手帳について,続きです。

発達障害特性をもっていて生活に困難を抱えている,だけど療育手帳には該当しない…そんなときどうすればよいか?

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

21日

発達障害と手帳 その1

発達障害特性をもっている患者さんが診察室へ来てくださったとき「障害者手帳って取れますか?」と聞かれることがあります。

あるいは,支援職のスタッフから「こういう方の相談を今受けているのですが,手帳の取得はできますか?」と問い合わせを受けることもあります。

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

19日

診断書の書式変更。

あまり一般に広く周知される話ではないかもしれませんが,今年度から精神障害者保健福祉手帳の診断書の様式が大きく変わります。

続きを読む 0 コメント

2011年

4月

11日

みんなちがって…

東日本大震災のあと,ACのCMの影響もあって金子みすゞさんの詩が注目されていると聞きます。

CMで流れているのは「こだまでしょうか」ですが,やっぱり金子みすゞさんの代表的な詩といえば「わたしと小鳥とすずと」かな,と私は思っているのですが。

有名なのでご存じの方も多いでしょうけど,このイラストにあるような感じの詩です(すずの部分は割愛しました…)。

私はこの詩を見るたびに,発達障害特性をもつこどもたちのことを思い浮かべてしまうのです。

続きを読む 0 コメント

2011年

3月

22日

大学生活と発達障害支援

今日はちょっといつもと違うお仕事に出掛けてきました。

続きを読む 0 コメント

2011年

2月

24日

大学生と発達障害

今度,大学生の発達障害について講演させていただくことになりました。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

19日

発達障害はいろいろ…

これまで,発達障害の診断にまつわる話題を書いてきました。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

13日

早期支援は大切。そして…

発達障害の話題が続いていますが,今日もちょっと今思っていることを書いてみます。

続きを読む 2 コメント

2010年

11月

05日

発達障害診断と心理検査。

発達障害の診断について,まずは「生育歴をお聴きする」ことが重要,と先日書きました。

続きを読む 2 コメント

2010年

11月

02日

発達障害,どうやって診断するの?

昨日の記事は,診断は支援とセットで…というお話でした。

続きを読む 3 コメント

2010年

11月

01日

発達障害を診断するということ

これまでの記事で,本来「発達障害」とはこころやさまざまな脳力の育ちのデコボコであったりバラツキであったり…といったことを書いてきました。

続きを読む 4 コメント

2010年

10月

22日

発達障害の二次障害って…

発達障害の“二次障害”ということばも耳にすることが多いかも知れません。

二次障害とは何かというと…,

続きを読む 17 コメント

2010年

10月

19日

じゃあ,発達障害って…(診断編)

前回,発達障害とは「心や能力の育ちかたがデコボコしている」という特性を示しているということを書きました。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

15日

じゃあ,発達障害って…(特性編)

改めて,発達障害って何だろう? ということを考えてみたいと思います。

続きを読む 4 コメント

2010年

10月

13日

そもそも,発達って何…?

発達障害について考える前に,まず発達って何だろう?という問いが出てくるかもしれません(…あれ,出てこなかったりして?)。

続きを読む 2 コメント