精神科って,どれくらい通うものですか…?

ときどき,受診前のお問い合わせや,初診の場面で質問されることがあります。

こんなふうに聞いていただくとき,大抵は誰かに勧められて精神科受診を決めたものの,やっぱり不安…というときなのだろうと思います。

 

お答えになっているかどうかちょっと不安ですが,必要と思う間だけ通っていただけたらいいと私は思っています。

 

治療に一定期間以上かかることが見込まれる精神疾患というのはもちろんありますが,おひとりおひとりの状態や回復のスピードは本当に人それぞれ。

 

それに,たとえばうつ状態で受診されて,うつ症状自体はよくなったけどそのあと学校へ時間を掛けて慣れていくまで助言がほしい,とか,対人関係がうまくとれるようSSTを受けてみたい,とか,目的が変わったかたちで通院を継続するというケースもあったりします。

 

極端な場合,心配事を話しに一度来ていただいて,それで納得して「それならもうちょっと自分でがんばってみよう!」と思えたのなら,次にまた受診したいと思うときまで通わなくていいことだってあります。

 

本当に治療が必要だと主治医が判断したときには,「~な状態になれるように,それまではお薬を続けましょう」などと言うと思いますが,そうでなければどれくらい通わなくちゃいけない,という縛りはありません。

 

必要なときに,ご本人や親御さんにとって役立つように利用していただけたらそれでいいのです。

 

お腹が痛いときちょっと内科を訪ねてみる…,そのくらいの感覚でとりあえず一度来てみていただけたら嬉しいなぁ,と思います。