最後に伝えたいのは…

この春から続けてきたグループセミナー,今回のクールはあと1セッションで終了,というところまでやってきました。

認知行動療法的やアサーショントレーニングに近い感じの内容を盛り込みながら進めてきましたが,最終回はちょっと趣向を変えて,自分の理想の未来像を思い描いてもらおうかな…と計画中。

 

やっぱり「こんなふうになりたいな」という方向性をもって毎日を過ごしたほうが,漠然と過ごすよりも自分の理想の姿により近付けると思うんですよね。

 

でも,突然「理想の自分ってどんな感じか教えて?」と尋ねられても面食らってしまうはず。

 

せっかくなら自信を持って未来像を描いてもらいたい…そのためには,こちらの事前準備が不可欠です。

 

理想の未来像を持つのは恥ずかしいことじゃないし,むしろ理想に近付くためにはしっかり未来像をあたまのなかに描いておいてほしい…,

 

そんなことをまずはきちんとお伝えできるように,最終回当日に向けて用意していこうと思います♪

 

ブログトップへ