集団療法の魅力

先日,先輩精神科医と集団療法やグループセミナーについておしゃべりする機会がありました。

昨日書いたとおり,ご家族と一緒に治療を進めるのも大好きな私ですが,患者さん数人で治療的グループ活動をするのもとても好きだったりします。

 

お茶を飲みながら一緒にお話させていただいた先生たちは,偶然にもそれぞれの現場でグループ療法を行っていたので,こういう設定・こういう雰囲気でやっているとか,こんな嬉しいできごとがあったとか,お互いに報告し合ったり。

 

私がグループ療法を好きになるきっかけを作ってくださった,師匠のような先生もその場にいらっしゃったので,今自分がやっていることを聞いていただけたのもとても嬉しかったし,先生が私が弟子入りさせていただいた頃と同じように,さらに発展させながらグループを続けていらっしゃるのを教えていただけたのもとてもエキサイティングでした。

 

グループで一緒に何かをすると,誰かのいい変化が他の誰かにステキな影響を与えたり,影響を受けたそのひとがまた次の変化を別の人にもたらしてくれたり,相乗効果でいろいろなことが変わっていくのが本当に楽しいのです。

 

グループをゼロから計画して立ち上げて,対象となる患者さんを募って…という作業は正直ちょっと大変ではあるのですが,それでもそんな苦労を吹き飛ばしてくれるほどのワクワクをもたらしてくれるのが集団療法の魅力。

 

病院によってはグループ療法なんて環境的・人員的に無理,というところももちろんあると思うので,集団療法を自由に組み立てて実施させていただける今の病院には本当に感謝しています。

 

させていただくからには,しっかり効果を上げたい!…と私が意気込むまでもなく,ありがたいことに参加してくださる患者さんのあいだでどんどん化学反応が起きていく感じだったりします。

 

もちろんそれぞれの患者さん本人やご家族との診察の時間も大切にしていますが,グループの作用も最大限に患者さんに利用していただくことでもっともっと大きなプラスの変化を患者さんに味わっていただけたらいいな,と思っています。

 

ブログトップへ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    キラコー (木曜日, 14 10月 2010 17:19)

    はじめまして
    マイミクつながりで、mixiから来ました。

    集団療法、素敵ですね。
    僕は専門はリンパマッサージですが、僕のところにもうつにかかった患者さんも数多く来られます。

    プラスのエネルギーを循環させるのってなかなか難しいなと感じていた今日この頃ですが、患者さん同士でポジティヴな化学反応がおこるって、何とも素敵なお話ですね。
    感激しました。

  • #2

    child-mental-health (金曜日, 15 10月 2010 00:51)

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    集団療法の面白さ,私自身今さらのように実感しています。
    本当に「化学反応」と呼びたくなるくらい思い掛けない相乗効果が起きるのです…もう病みつきになります(笑)。

    私は医者のくせに患者さんの身体に触れて施術・処置を行うのがあまり得意ではないので,リンパマッサージのような技を持っていらっしゃるのってすごいなぁと思います。
    またいろいろ教えてくださいね!