来年度はどうなる?

この時期,ちょっと院内が落ち着かない雰囲気になります。

というのも,来年度人事に向けての面接が次々と行われるから。

 

今の病院ではあたりまえに行われていることなのですが,ひとりひとり上層部と直属の上司と一緒に面接をしていただくのです。

 

赴任した当時は,あまりにもきめ細やかな対応に驚いてしまったのですが,最近徐々に慣れてきました(笑)。

 

実際にはまだ大学の医局人事で動いている私なので,大学のほうから指令が来たら異動せざるを得ないのですが,とりあえずそれがないという前提で,来年度も今の病院にいるならどんな役割を果たすべきか,どんな業務に取り組むべきか,と具体的に話が進みます。

 

とてもありがたいことなのですが,私が今取り組んでいることはほぼそのまま継続してO.K.という方向に落ち着きました。感謝!

 

そして,もう面接も終わりかな,と思っていたら…,

 

「今後受けてみたいと思っている研修とかありますか?」

「新しく取り組みたいことはありますか?」

 

なんてことまで聞いていただきました。

 

…もちろんあります!

 

学校との直接的なつながりをどんどん作りたいし,地域の乳幼児健診のことももっと知りたいし,就労支援機関との連携も深めたい。

 

今の職場で数年すごさせていただくなかで,病院のなかでできることはいろいろ軌道に乗せることができてきたし,これから病院の外に出てやってみたいこともだんだんハッキリ見えてきました。

 

やりたいことを言うだけならタダ,と思って言いたい放題言わせていただいちゃいました。

 

「ふぅん…,それなら来年度にでもすぐ進めていけるんじゃないかな」と,これまたあっさり受け容れていただけた感じ。

 

のびのびとお仕事できる場を与えていただいている私は,本当に幸せ者だと思います。

 

せっかくの機会なんだから,積極的にいろんなことに取り組んで,よいかたちで成果を出していけたらいいな,と思います。

 

ブログトップ