2010年

11月

18日

変わらなきゃいけないのは,誰?

ここ数ヵ月間ずっと引っ掛かっていた,集団療法のこと。

本格的な方向転換は来年度に…とスタッフと相談していたのですが,やっぱりあと半年も手をこまねいているのももどかしくなって,プチ改革を導入してみることにしました。

 

せっかちと思われるかも知れませんが,結構じっとしていられない性質なのです(笑)。

 

でも,これはあくまで実験的試み。

 

なので,「さぁ,新しいこと始めますよ,方向転換しますよ!」と大きく打ち出すことはせずに,「今回はこんなことをやってみましょうか」と,あくまでさりげなく…。

 

参加者のみなさんはちょっと戸惑いながら,でも新しい取り組みを笑顔で受け容れてくださいました!

 

こちらもちょっとおっかなびっくりではあったのですが,思っていた以上にスムーズに進めることができたし,次につながる「宿題」を参加者のかたに持って帰っていただくこともできて,なかなかいいかたちで終わることができました。

 

これまで,

 

このままじゃダメだ!

参加者のみなさんにもっとモチベーションをもっていただかないと!

 

と思っていたけれど,ほんのちょっとこちらがアクションを起こすだけで,十分参加者のみなさんの動機づけを高めることはできるのだということを実感しました。

 

何かを変えたいと思ったら,

なにかに変わってほしいと思ったら,

 

変わらなきゃいけないのは,いつも自分。

 

絶対に忘れてはいけないな,と思いました。

 

さぁ,来年度に向けて,まずは私が変化していかなくちゃ!

 

ブログトップ