違う名前になるはずでした…

クリスマスだから,というわけでもありませんが…ちょっとこのサイトの裏話を書いてみようと思います。

真面目な記事を探して読みに来てくださったみなさん,ごめんなさい。

このサイトのタイトルは「こころの小枝」ですが…,

 

本当は違う名前でスタートさせるつもりでした。

 

当初考えていたタイトルは「白い小枝」

 

…ね,よく見ると小鳥が2羽留まっているタイトル画像の小枝は白いですよね?

そのつもりでタイトル画像を描いていることがバレバレです。

(追加:ごめんなさい,その後タイトル画像を変えてしまったので今読んでも何のことかわかりませんよね。)

 

なぜ「白い小枝」という名前にしたかったかというと…,

 

「白い(小)枝」をフランス語にすると la branche blanche (ラ ブランシュ ブランシュ)となるので,ダジャレがきいてて覚えてもらいやすそうだしイイかなと思った,ただそれだけの理由でした。

 

いちおう,このサイトを始めるにあたって「こどもたちが病院の児童精神科を訪れて,ちょっと休んでくれたらいいな」というイメージはあったので,病院のイメージカラー=白でいきたいな,というのもありました(それで小枝には赤十字のつもりで四方を向いた赤い実をぶら下げていたり,ハート型の葉っぱはこころの象徴のつもりだったりします。)

 

 

さて,ちょうどこのタイトルを決める頃,私は神田昌典さんの「全脳思考」という本を読んでいました。

 

この本の中で,ネーミングの重要性について触れられている箇所があって。

 

それを読んで「そうか,固有名詞で指名検索されるようでなくちゃね…」と思って,試しに「白い小枝」をgoogleで検索してみたのです。

 

すると…,

 

出るわ出るわ,森永製菓さんの超定番お菓子「小枝」の特別バーション「白い小枝」が!

(今は別の期間限定「小枝」に変わっているようですが…「幻の白いちご」ってすごくおいしそう♪)

 

この歴史の長い,そして自分自身も大好きなお菓子とネーミングで争うなんてあまりにも不本意なので,ダジャレのことはすっぱり諦めて「こころの小枝」に改名することにしたのでした(ダジャレを書くつもりだった名残で,タイトルに小さくフランス語表記があったりします…)。

 

先日の記事にも書きましたが,今では「こころの小枝」という検索ワードで訪れてくださる方も増えていて,とても嬉しく思っています。

 

そしてtwitterでは「こころの小枝=こころの声だ,ですか?」と声を掛けてくださる方もいらっしゃって,思い掛けないもうひとつのダジャレに気づけたこともまた嬉しくて。

 

そんな「こころの小枝」もスタートしてまもなく丸4ヶ月が過ぎようとしています。

 

これからも,こどもたちがこころを元気に保って成長できるように,そしてお子さんたちを見守ってくださるお母さんお父さんが少しでも安心してくださるきっかけを提供できるように,コツコツと更新していきたいなと思っています。

 

引き続き「こころの小枝」をどうぞよろしくお願いします♪

 

「こころの小枝」とは?

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    @longlong1028 らんなーてっちゃん (土曜日, 25 12月 2010 23:38)

    NINA先生、こんばんは^^
    こちらにも失礼しマッスル~!
    由来の紹介、よぉく解りましたし、“小枝=声だ”は先生のセンスとばかり思っておりましたよ。。
    ハート形の葉、赤十字の赤い実・・・改めて、そうなんだ・・・って家内とともに拝見させて戴きました。
    3カ月・・・とのこと。
    本当にありがとうございます。そしてこれからも宜しくお願い致しマッスル~!
    楽しみに拝見させていただいてます。
    いつも、ありがとう。

  • #2

    child-mental-health (火曜日, 28 12月 2010 00:41)

    > @longlong1028 らんなーてっちゃんさん

    コメントありがとうございます。
    そうなんですよ,このサイトオープン初日に「声だ」と言っていただいたこと,とても印象に残っていたんです。ネーミングに悩んだだけに嬉しかったです♪
    細々とではありますが,これからも「こころの小枝」続けていこうと思います。引き続きどうぞよろしくお願い致します☆