誰にとっても役立つコツを共有したい…

最近,TwitterやFacebookで勧めていただいて,遅ればせながらある本を読み始めることにしました。

「7つの習慣―成功には原則があった!」という本です。

とても有名な本なのでご存じのかたも多いかもしれませんが,生きかたのコツについて書かれている本と言えばいいでしょうか。

ただ,私は通常の「7つの習慣」ではなく,「7つの習慣 ティーンズ」という本を先に読み始めています。

ティーンズのほうは,通常版の著者の実のお子さんが思春期のこどもたちにも「7つの習慣」を身につけてほしいという思いで書いた本。

まだ冒頭しか読めていませんが,「モノとか友達,恋人と言った『移りゆくもの』を人生の中心に置くのではなく,揺らぎない『原則』を大切にして生きるといいよ,そのためには7つの習慣を身につけよう,…という流れで始まります。

見出しに挙げられた7つの習慣それぞれは通常版にの見出しにある習慣7つとそれぞれ一緒ので,全体的なメッセージは共通しているのだろうと思います。


前もどこかに書いたのですが,優れた自己啓発書の教えてくれることと,精神療法やカウンセリングで患者さんにお伝えしたいと思うことにはとても共通点がいっぱいあると私は感じています。

たとえば,「7つの習慣 ティーンズ」に出てくる「自分の認知の仕方=パラダイム を変えよう」なんていうくだりを読んでいると,まさに認知療法そのものだなぁ…と感じたりして。


おとなでもこどもでも,そして心の不調をきたしていてもいなくても,きっと「生きやすくなるコツ」「HAPPYに過ごすコツ」というものは共通しているんだろうな。

私自身ももっとしっかりそのコツを身につけたいし,せっかく身につけられたらそれを独り占めしないで診察室で会うこどもたちにも,ついでに(?)お母さんお父さんたちにもお伝えして還元したい。

みんなが今よりもHAPPYな気持ちで過ごせるようになったらいいですよね。


そんな思いで,わくわくしながら楽しく本を読み進めていきたいと思います。

私がとりあえず習得するまで,待っていてくださいね。

もちろん,一緒に読み始めていただくのも大歓迎! とっても嬉しいです♪

ブログトップ