見直して続けたいもの…

年度末になって,やはり来年度に向けていろいろな準備が増えてきています。

なかでも,今年度新たに始めたプロジェクトについての見直しは必須課題。

どうしても実現させたいと思っていた,ひきこもり傾向のある思春期・青年期のグループ療法がとにもかくにも走り出して間もなく1年…。

うまくいって嬉しかったこともたくさんあれば,今後も続けていくならマイナーチェンジさせなきゃいけないと感じるところももちろんあって。

参加してくれるメンバーにとって比較的敷居が低くて参加しやすい会にしたいし,伝えたいことはいっぱいあるけどだらだらと回数が多く時間が長くなるのはイヤだし,メンバーに「参加してよかった」という充実感や達成感は感じてもらいたいし。

スタッフにとっても,楽しいながらもやり甲斐のあるプロジェクトにしたいし。

幸い,来年度も同じ多職種メンバーでチームを組ませてもらえそうなので,みんなで課題と感じていることを出し合って,バージョンアップしたかたちで来年度も進めていきたいな,と思っています。

このグループの卒業生がイキイキと活動している姿を見せてくれるときも,スタッフから「じつはこの仕事がいちばん楽しい♪」と言ってもらえるときも,本当に嬉しくて。

言い出しっぺのひとりとして,このプロジェクト全体をしっかりマネジメントしながら,誰にとっても取り組み甲斐のあるグループセミナーをリニューアルしながら続けていけたらいいな,と思っています。

ブログトップ