さよなら,今年度。

今日で今年度のお仕事が終わります。

病院では最後の引き継ぎや,片付けや,別れの挨拶などなど普段と違う雰囲気がみられましたが,こどもたちはいつもと変わらず外来を訪れてくれました。

進級する子,進学する子,留年・浪人する子,そして転校を控えた子。

春休みという小休憩をはさみながら,期待・不安・悲嘆などそれぞれの思いをもって訪ねてきてくれます。

こちらの気持ちとしては春休みに少しゆっくりリラックスしてほしいけれど,新生活への準備も含めてのんびりしていれらないこどもたちも多くて。

それぞれに課題を抱えての春休みなんだなぁ…と忙しいこどもたちの毎日に思いを馳せながらおしゃべりさせてもらいました。


私たちおとなは,春休みを挟むことなく明日から新年度。

やっぱりいろいろ課題は抱えているけれど,明日からまた社会人のひとりとして,病院職員のひとりとして,いち児童精神科医としてがんばらなくちゃ。

病院にも新メンバーをお迎えするので,また新たにチームワークを作りあげながら,こどもたちとおとなたちそのために,みんなでいい仕事をしていきたいな,と思います。

「こころの小枝」「みこのすラボ」も続けていきますので,引き続きよろしくお願いします♪

ブログトップ