2011年

4月

15日

2年目の使命

今,「実践するドラッカー[チーム編]」という本を読んでいます。

これを読み始めたのは,地元でこどものこころの診療をしている仲間と立ち上げた勉強会の今後について有意義な話し合いをしたかったのがきっかけです。

昨年度立ち上げた勉強会,あっという間に最初の1年が過ぎました。

まずはやってみないとわからない,という手探り状態で始まりましたが,1年間で一度の合宿を含む7回の勉強会を開くことができて,少しずつ地元の精神科医・小児科医の先生方のなかで認知度も上がってきています。

赤字も出ずに済み,各自の仕事の分担もおよそ決まり,会の運営自体はだいたいこんな感じでいけそう…という手応えをつかめた初年度。

2年目は,自分たちの使命「この地域でこどものこころの診療を活発化させ,こどもたちのこころの健康を増進する」ことをめざして,どんな目標を立ててどうやって成果をあげていくかをきちんと考えたいのです。

私たち仲間が一丸となって取り組んでいけるような目標を具体的に決められたらいいな…来週みんなで集まって話し合おうと思います♪

ブログトップ