2011年

5月

27日

無駄にしたくない。

今月から,今の病院でいちばん楽しめている仕事が始まりました。

ひきこもり傾向のある青年のグループセミナー。

今回から約半年間,第3期のメンバーと一緒に,グループで学んだり楽しんだり…という時間を過ごします。


いつも感じることですが,あんなに人と接するのが苦手であんなに頑なに家から出ようとしなかった青年たちが,ものすごく勇気を振り絞ってわざわざ集団での活動するとわかっているこの場に足を運んでくれている,ということに本当に驚きます。

大変な葛藤を乗り越えて,なんとか身体をもってきてくれたんだ…彼らの努力と行動力にめいっぱいの敬意を表して,せっかく来てくれたことを無駄にしないように,スタッフ一同思いっきり関わらせていただこうと思っています。

新しいクールが始まる初回には,会場に集まってくれたときのメンバーのこわばり気味の表情につられて私たちもちょっと緊張するのだけど,会が進むうちに少しずつ頬が緩んだりちょっと吹いてくれたりする参加者も現れて,終わる頃にはずいぶん活気のある空気をみんなが作ってくれるから不思議。

半年続けるうちに,みんながしばらく眠らせて力がもっともっと目覚めてくれたらいいね。

毎回のみんなの変化を見させてもらえることにワクワクしながら,一緒に楽しませてもらおうと思います♪

ブログトップ