今年前半のうちに。

最近なかなかこのブログを落ち着いて書けていないので,ちょっと反省…。

ブログをゆっくり書けない理由はいろいろあるのですが,いちばんは他に書かないといけないものに追われているからだろうと思います。

今年度は夏後半から講演の予定が集中していて,まだ当分大丈夫と思いつつもさすがに少しずつ準備に取りかからないとまずいだろう,という雰囲気です。

今年度,最も話す機会が多くなりそうなキーワードは「思春期」と「発達障害」。

私自身,こどもの精神科医のなかではわりと年齢層の高い患者さんとお会いすることが多いほうだと思うので,いちばん話したい,いちばん話しやすいテーマを振ってくださることはとてもありがたいことです♪

でも,同じテーマで依頼を受けたとしても,聴いてくださる方がどのあたりのことに興味があってどんなことを知りたいと思ってくださっているのかは各回で違ってくるので,どのあたりを中心にお話をまとめようかと悩んだり…。

それに,自分の頭のなかに漠然とあることを聴いてくださる方にわかりやすくお伝えするのって結構難しいんですよね。

ちょっとしたところにモヤモヤしながら,今とりあえずの骨組みを作りあげているところです。

聴きに来てくださるみなさんの関心に幅はあっても,今年度重点的にお伝えしていきたいと考えている私のなかの重要ポイントだけは絶対に漏らさないようにしたくて。

まずはその部分を無事にスライドに落とし込む作業を終えたいと思います。6月中に,きっと!!

ブログトップ