苦手だけど大事なこと。

今日は,診察の合間に空き時間が少し取れたので…,

これまでやってきたグループ療法のデータをまとめる作業にちょっと取り組みました。

グループ療法に参加してもらうことで,ここのメンバーが元気になったり明るくなったり積極的になったりする姿を見るのはとても嬉しいし,引き続き彼らを支援していくことももちろんすごく大切だと思っているのですが,

こういうプロフィールを持つメンバーたちに,こんな取り組みをしたことでこういうことが変化した…という客観的なデータをきちんと出すこともやっぱり重要なことだと思っています。

一緒に取り組んできたメンバーと成果を喜んだり改善点を反省したりする材料いう意味でも,このプロジェクトにGOサインを出してくださった上層部への感謝を込めた報告という意味でも,うちの病院ではこんなことをしてこんな成果が得られたということを実践のひとつのかたちとして同じくこどもたち・若者たちの支援に取り組む人たちに知っていただくという意味でも…。

数学とか統計とか本当に苦手なのですが,その先に見えてくるものを目指して,明日もまたコツコツとデータの整理と解析を進めたいと思います!

ブログトップ